委員会概要 各種申請 サービス サポート リンク
マニュアル BBS FAQ 管理者各位 リサーチ

AVG Anti-Virus


 
1.AVG Anti-Virusの説明

AVG Anti-Virus』はGRiSOFTが開発しているウィルス・ワーム対策ソフトです。製品版のほかにも、個人的な使用なら無料で利用できるフリー版があります。ここではフリー版の使い方を説明します。

目次へ戻る
 
 
2.ダウンロード

こちらのページから必要事項を入力してダウンロードします。

一番下の[Download AVG Free Edition]ボタンを押すと、License Agreementが表示されます。承諾するなら[Yes, I Agree]ボタンを押します。

*で太文字になっているものが必須の項目です。メールアドレスはダウンロードサイトのアドレスとシリアルナンバーが送られてくるので、すぐに受け取れるものにしましょう。入力し終わったら[Continue]ボタンを押します。

目次へ戻る
 
 
3.インストールと設定

まず、メールで送られてきたシリアルナンバー(AVG-*-********-***)をコピーしておきましょう。

ダウンロードしたファイルを実行し、[Setup]ボタンを押してインストーラに従ってインストールしてください。最後に再起動するようになっていますので注意してください。

再起動するとAVG First Run Wizardが開くので、[Next] - [Skip Update] - [Skip Rescue Disk] - [Skip Test] - [Continue]を選択します。

まず、右下の[Scheduler]を選択します。Enable scheduled testsのチェックをはずします。これは毎日ウィルススキャンを実行してしまうので、切った方がいいでしょう。

目次へ戻る
 
 
4.ウィルス定義のアップデート

ウィルスは日々進化しています。現在毎月300種類ほどのペースで新しいものが発見され、総数は70000種類にも及びます。最新のウィルスに対応できるようにしないと、いくらソフトウェアを導入していても意味がありません。

画面左下の[Virus Database]を選択して、[UPDATE]を押します。

ウィルス定義は日々更新されているため、自動的にアップデートする方がいいです。最低でも1週間に一度はアップデートしましょう。

Update will start at:
(アップデートを実行する時間
)をコンピュータが稼働している時間にします。

Update if database is older than:
(ウィルス定義を最新にする頻度は何日か)
を7日にします。

If not successful, then repeat in:
(もしできなかったら今度は何日後か)
を1日にします。

右側の[Update Now!]を押すと、今すぐ実行します。

目次へ戻る
 
 
5.ウィルススキャンの実行

実行には画面右上の[Run Complete Test]を選択します。(スキャン場所を選択したい場合は[Tests][Custom Test]を選択してください。)

以下はスキャン中の画面です。

異常が見つからなければ以下の画面になります。

目次へ戻る
 

Topへ戻る


(C) 2004 九州工業大学 学生自治ネットワーク委員会
K.I.T. Student Administered Network Commission