委員会概要 各種申請 サービス サポート リンク
マニュアル BBS FAQ 管理者各位 リサーチ

共用プリンタ


 
プリンタドライバのインストール(Windows98)

デスクトップのネットワークコンピュータを開きプリンタサーバを探します。

プリンタサーバ
ネットワークグループ = CLUB
コンピュータ名 = PRINTER

見つからない場合や、「ネットワークを参照できません」等と表示される場合は、アドレスバーに\\printerと入力してみてください。

次にプリンタドライバをダウンロードしインストール解凍します。プリンタのドライバは、プリンタサーバから、Windowsの共有を利用してダウンロードします。

場所は\\printer\file\drivers\windows95_98です。

m20xfd13.exe」と「m20xfd23.exe」の二つのファイルを自分のコンピュータにコピーして実行してください。ドライバファイルが自動解凍されます。以下はWindows98でC:\WINDOWS\desktop\tmpにドライバをダウンロードして展開した例です。

注意:必ず自分のコンピュータにコピーして、実行してください。

次にプリンタの設定をします。

[スタート][設定][プリンタ][プリンタの追加]

プリンタの場所 = ネットワークプリンタ

プリンタへのパス = \\printer\samba
MS-DOSから印刷するか = いいえ

[ディスク使用]をクリック → [配布ファイルのコピー先]にドライバをダウンロードして解凍したディレクトリを指定 → [OK]でディレクトリ指定ウインドウを閉じる → [NEC MultiWriter2000X]を指定 → [次へ]

適当なプリンタ名を指定して、完了をクリックするとプリンタの追加は終了です。プリンタが追加された後、下のようなメッセージが表示されたら[キャンセル]を選択してください。ソフトをインストールしなくてもプリンタは使えます。

以上でプリンタが追加されました。

目次へ戻る
 

戻る      Topへ戻る


(C) 2004 九州工業大学 学生自治ネットワーク委員会
K.I.T. Student Administered Network Commission