委員会概要 各種申請 サービス サポート リンク
マニュアル BBS FAQ 管理者各位 リサーチ

サークル棟X端末


 
1.サークル棟X端末の説明

サークル棟X端末』はサークル棟内で共用計算機(ruby)に直接ログインするための端末です。

目次へ戻る
 
 
2.ログイン方法

X端末のログイン画面は以下の通りです。

ここで共用計算機(ruby)のユーザ名パスワードを入力します。

共用計算機(ruby)の使用にはアカウント申請が必要です。

目次へ戻る
 
 
3.画面の説明

画面構成は以下のようになります。

ログインすると、左側にktermが開きます。プログラムはコマンドを打って実行します。

画面外で左クリックすると、メニューが開きます。ログアウトする際は一番下のLogoutを選択してください。

※必ずすべてのプログラムを終了してからログアウトしてください。

目次へ戻る
 
 
4.プログラムの実行

実際にプログラムを実行している場面です。

ここでは「emacs -f mew」を実行しています。これはメールクライアントMewを開くコマンドです。

目次へ戻る
 

Topへ戻る


(C) 2004 九州工業大学 学生自治ネットワーク委員会
K.I.T. Student Administered Network Commission